上手なエコリフォーム

住まいをエコにしたいと思っている人は多いかと思います。省エネで環境に優しい住まいは経済的な感じもします。そんなエコな住まいにするには、しっかりとした断熱、採光・通風のよいことが基本となるそうです。また、省エネ住宅になる設備機器もたくさん出ているそうです。こちらの採用も検討するといいそうです。省エネ設備機器というのには、エネルギーを生み出すものや効率よく使うものなどがあるそうです。大掛かりなものとなると、太陽光発電システムや家庭用燃料電池などがあるそうで、いずれも光熱費を削減するのには最適な設備だそうです。ただ、導入費用がとても高くて、予算と合わせた検討が必要となるようです。

太陽光発電システムは屋根に搭載するということで、その荷重に建物が耐えられるのか、耐震性も確保できるのかということで、構造の点検が必要となってくるそうです。ガス給湯器のエコジョーズというものは、比較的手軽に導入できるそうです。また主に深夜電力を活用してお湯を沸かすエコキュートというものがあるそうです。とくにエコジョーズというのは、一般的なガス給湯器とサイズもほとんど変わらないそうです。価格も10万円程度のアップで済むそうです。ガス給湯器の交換時期に来ている場合は、ぜひ検討したらいいそうです。

エコキュートも設備場所さえあれば導入は難しくないそうです。従来から電気温水器を利用しているのであれば、かんたんに取り換えができるそうです。電気温水器と比べて価格はやや高めだそうです。省エネ効果の方は三倍程度になるそうです。トイレの節水化や保温浴槽などは新しい設備に交換すれば標準的に付いている機能になっているそうです。光熱費の削減を考えましょう。

外壁塗装からリフォームの解決の糸口を考える情報サイトTOPへ