機械式駐車場

場所によっては、普段の移動に車が必須になるということもあるかもしれません。賃貸住宅でも駐車場の有無で選ぶ人も少なくありません。駐車場を探しているとき「機械式駐車場」と聞いたことがあるかもしれません。最近でも数は増えており、さまざまなメリットある駐車方法です。機械式の駐車場は、地下、もしくは2階建てなど縦にスペースをつくって車を駐車させます。機械によって、上下や左右の移動を行って出し入れを行うのです。上下の移動があるものや、車を回転させて収容するタワー式のものなど、種類も多くあります。平置きの駐車場であれば平面にしか駐車をすることができませんが、機械式駐車場は、同じ面積でも何倍も駐車台数を増やすことができます。機械駐車場は機械が管理しているため、いたずら、盗難などのリスクが非常に低いと言えます。機械式駐車場は屋根がついていることも多いために、雨や風などによって車の汚れも防ぎやすくなります。直射日光を避けられるため、車内が高温になることも防いでくれるでしょう。金額の面でもお得に使えることが多く、機械式駐車場は、平置き駐車場と比べて駐車料金が安く設定されている傾向にあります。これは複数台の駐車が可能なためであり、「駐車場の空きがない」という問題も起きづらくなっています。一方でデメリットの方は、出し入れをするときに時間がかかるということが挙げられます。位置によって出し入れの手間も変わるため、場合によっては不便を感じてしまうこともあるでしょう。他の人と時間がかぶってしまうと、どうしても待たなくてはいけなくなってしまいます。機械メンテナンスの時間とかぶってしまったときも利用ができませんので、注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です